恵比寿文化祭2018に参加してきました!

皆さま、こんにちは。恵比寿Unity部のさわぐち(@amidaSawaguchi)です。

恵比寿文化祭2018の様子

10月6日(土)〜8日(月)までの3日間「恵比寿文化祭2018」が開催され、予てより制作していた「恵比寿VRシティ」をOculus Goとハコスコを使用して展示してまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー本当に!本当に数多くの方々にプレイして頂き大盛況に終わりました!お越し頂いた皆さまありがとうございます!

反応も様々で純粋に楽しんでくれた方「これはすごいですねー」とVR体験に驚く方、「あっ!ぼくんちだー!」と自分の家を発見して喜ぶお子さんそして超加速にびっくりして大絶叫する方….反応ひとつひとつが本当に嬉しく作ってよかったと改めて感じることができました!

 

 

 

 

 

 

 

 

特に子供達の好奇心をくすぐるようで「あれやりたーい!」「VR!?やりたーい!」と積極的にお父さんお母さんにアピールする光景も。中には9回(!!)も繰り返しプレイしてくれるヘビーユーザーなお子さんもいらっしゃいました。子どもパワー本当にすごいです。

今回の展示で感じたことなんかを

展示までの過程は以下を参照。

恵比寿を駆け抜けよう!VRコンテンツ制作①
恵比寿を駆け抜けよう!VRコンテンツ制作②
恵比寿を駆け抜けよう!VRコンテンツ制作③
恵比寿を駆け抜けよう!VRコンテンツ制作④

今回展示した「恵比寿VRシティ」のプログラムを担当した子は恵比寿Unity部に通っている子でUnity歴&プログラミング歴も2ヶ月程。3Dにも初挑戦という事で試行錯誤をしながらも

「この部分の秒数をもう少し早くしたいですねー」
「音とパーティクルのズレを修正したい」
「もうちょっとここの演出をこだわりたい」

等々….自ら考え「より良いものを作ろう!」という思いのもと、開催日前日まで妥協せずにしっかり作り込んでくれました。

 

 

 

 

そして作ったものを自分で説明し目の前でプレイしてもらえるという、普段なかなか経験できない貴重な経験をしたのではないでしょうか??今回のプロジェクトを通じて作ることの楽しさをさらに実感したようでこれからの活躍に期待が持てますね!


もう一つ僕が印象に残っていることは車椅子の子が楽しそうにプレイしてくれたこと。なんと1度だけではなく2度もです!少し不安な表情から一転、VRゴーグルをかけた途端に笑顔になった瞬間は本当に心を揺さぶられるものがありました。

様々な理由により見ることできない光景や感じ得ない体験も「VRを通してなら体験できる」という、どこか原点回帰的な事を改めて教えてもらったような気がします。

 


恵比寿Unity部にとって様々な面から得るものがあった3日間でした。

イベントを企画・運営して頂いた恵比寿文化祭2018関係者の皆さま、今回展示のきっかけを頂きました渡邊課様、そして体験してくださった皆さま本当にありがとうございました!

当日のイベント全体の様子はこちら

終了後に少し反省会&プチお疲れ様会実施。引き続き恵比寿Unity部を宜しくお願いします!