今週の恵比寿Unity部1/28

こんにちは!恵比寿Unity部のたかひこです。
今週の恵比寿Unity部の様子を報告させていただきますね。

昨年の記事でご紹介させてもらった和尚本をやっている部員が無事に和尚本をやり終えました!
教本の内容って、少しUnityやプログラミングのことが分かってくると凄く面白いことがたくさん書いてあるのですが、最初のうちはどうしても書いてあることをそのままよくわからずに動かすだけになりがちなのです。(私もそうでした)

彼もそうだったようで、自分がどんなプログラミングをしていて、どういう風に動いていたのかを理解するために、少し立ち戻ってプログラミングとは何なのかということがシンプルに勉強できる教材に取り組み始めました。

コードスタジオ、といってアメリカで広く利用されている対象年齢4歳以上から使えるプログラミング教材で、ゲーム形式で課題をクリアしながらプログラミングするときに必要な考え方なんかを自然に勉強することが出来ます。

実は私も色々教本をやった後、基本的な部分の理解が足りていないことに気が付いて、今は一度他の制作を中断してこの教材をやっています。

子どもでもできる教材ではあるのですが、意外と難しいステージもあったりしてなかなかおもしろいんですよね。
マインクラフトやアナと雪の女王等の有名なキャラクターも出てきて楽しく取り組むことが出来ます。
この教材の話やステージの様子なんかもまたご報告させていただきますね。

先週の記事でお伝えしたアプリを作った子は今週はVroidというVRや3Dで使えるキャラクターを製作できるソフトを使ってキャラクターを作成していました。

画質が悪くてごめんなさい。先日の部活で画像を取り忘れてしまったので、また次週以降に綺麗な画像や実際に動いているところの様子をあげますね。
その子は今流行りのバーチャル・ユチューバー(通称:Vtuber)にも興味を持っているようなので、恵比寿Unity部発のVtuberがデビューしてくれたら嬉しいなって思っています。

今週の報告は以上になります。
また来週お会いしましょう!

 


恵比寿Unity部はまだまだ部員を募集中!
様々な事情を抱えている子達に新しい道を示せればと思い毎週月曜日に恵比寿で活動しています。

興味・関心のある方、または相談・見学希望の方はLINEかこちらまでご連絡をお願いします。